スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.13 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

BUZZARD(バザード)が組み上がりました。



先日イギリス本国に先駆けて発売開始となりました

SINGULAR CYCLES BUZZARDが組み上がりました。


ドライブトレイン側、1×10速にしてみました。




BUZZARDの詳細はコチラをご覧いただけたらと思います。


今後はいくつかの販売店様を順繰りと回る予定になっております。

どこかで見かけた際には、乗って遊んでみて下さい!




JUGEMテーマ:じてんしゃ全般 

待望のPEREGRINE(ペレグリン)が入荷しました。


三寒四温。

昨日の好天気から一変、今日は朝から肌寒いですね。

この時期は着るモノに気を遣います。というか、困ります。

一時のように寒くなく、かと言って極端な薄着をするほど暖かくもなく。

何を着たら良いのやら、とね。

===================================================

先日ブログやfacebookでも御案内させていただきましたが、

SINGULAR CYCLESからニューモデル“BUZZARD”が発表になり、

日本でも取り扱いをスタート致しました。

発売と同時にわわっ!と反響いただき、順次発送させていただいておりますので

今しばらくお待ち下さいませ。ありがとうございます。



ほぼ時を同じくして、

(ごめんなさい、フォークを撮影するのを忘れておりましたw)

SINGULAR CYCLESのフラッグシップモデルである“PEREGRINE(ペレグリン)”

ようやっと入荷して参りました。大変長らくのお待たせを致しました。

しばらくの間、イギリス本国でも日本においても在庫切れの状態が続いていたので、

当方としましても「待ってました!」と言った感じです。ホッ。


長い間、首を長くしてお待ちいただいておりました販売店様、ユーザー様には

準備が整い次第、順次発送させていただいております。

長い間お待たせしまして、ホントに申し訳ございませんでした。。。。


SINGULARのフレーム群の中では使用用途として最も汎用性が高く、

そして、29erタイヤを呑み込むことが可能なクロモリのホリゾンタルフレームです。

何でもござれ!の有能な「マルチパーパス」な一台です。

オンロードで普段の通勤やツーリングにOK、オフロードでのツーリングや

河川敷ダートのロングツーリングにも最適。

その気になれば、ディスクのシクロクロス仕様でレースにも参戦可能!

イギリス本国では、このペレグリンでこんなtweed runを走られる方もいらっしゃいます。

昨年の秋に、ここ東京でも第一回目のtweed run tokyoが開催され、

何名かの方から「SINGULARで走ってきます!」というご連絡をいただきました。


とまぁ、何にでもお使いいただける一台です。

基本はドロップハンドルを使用する「モンスタークロス」を前提に設計、生産されている

モデルですが、それに限らずフラットバーやカモメバーのような比較的楽なポジションで

気取らずラフにお乗りいただくことも可能です。


リアにラックを装備しこんな感じでパニアバックを、なんて言うのも良いですね。

さらに、EBBを使用していることにより簡単にシングルスピードへのコンバートが可能で、

用途や季節、気分によって楽にギアードとシングルスピードの使い分けをも

可能にしております。

今回のロットより、シートステー上に装備するラックマウントの位置を

よりエンドに近い位置まで下げ、荷物を積んだ際の重心を落とし走行時により安定させる

というメリットも生んでおります。


そんな一台でございます。


尚、スペック詳細や希望小売価格、ジオメトリー等は

下記の画像をクリックしてご確認いただけたらと思います。

※クリックで拡大します。




何かご質問等がございましたら、お近くの自転車販売店様もしくは

直接当方(info(at)bikebiztokyo.com (at)を@に換えて)宛にお問合せいただければ、

可能な限りお応えさせていただきます。

お気軽にご連絡いただければと思います。




JUGEMテーマ:じてんしゃ全般 

SINGULAR CYCLES BUZZARD販売開始の御案内。


ちょっとご無沙汰してしまいました、申し訳ございませんでした。

バタバタと諸々と動いております。生きてます、はい。

ご無沙汰している間に都内の桜もほぼほぼ満開!

寒さも一段落したようで、ようやく春が来たようですね。

この季節は花粉症に悩まされている人は多いのではなかろうか。

自分は全くもって大丈夫なのですけどね。

と、そんなことはさて置き。

=======================================================

さて。


当方で取り扱っておりますSINGULAR CYCLESよりニューモデルである

「BUZZARD(バザード)」がリリースされ、日本でのデリバリーをスタート致します。


昨年よりイギリス本国、そしてアメリカにイタリアとでプロトタイプがテストされていて

何度かのtry&errorを繰り返してカタチになり、2013年の年明けよりようやく生産に入り

この度の正式リリースを迎えました。

以前よりお問合せをいただいておりました販売店様やユーザー様には、

大変長らくお待たせしました!といった感じでしょうか。

(こちらの写真はプロトタイプになります。)


29erのオールマウンテンハードテール。

今までは29erは29erでも、

どちらかと言うとXC寄りやオフロードツーリング系フレームがメインでしたが、

SINGULAR CYCLESとしては初めて「下り」にもフォーカスして設計されたモデルです。

気持ち良く、そして楽しく、ちょっとだけ?アグレッシブに、と言うキーワードを元に

「登って下れる」XCトレイルバイク的なポテンシャルを持つフレームに仕上がりました。



入荷してすぐに箱を開けてみました。こちらはMサイズです。

オレンジカラーですよ、オレンジ!実にキレイな発色なんです。

44mmIDのヘッドチューブを採用。(保護カバーで見えなくてごめんなさい。。。。)


ISCG05の台座も装備しております。タイヤのクリアランスは60mm幅まで確保。

そしてチェーンステー長は425mmまで短くすることにより、下りのコーナーや

タイトなターン等で気持ち良くアグレッシブにコーナリングしていただけますよ。




上記のチェーンステー長を実現するために、シートチューブはこのようにベンドしてます。


とまぁ、こんな感じのフレームなんです。


尚、スペック詳細やジオメトリーについては下記をどうぞご覧下さい。

(クリックで拡大します。)



実は。

イギリス本国にはフレームがまだ届いておらず、日本でのリリースが先になりました。

ボスに確認したら「先に日本からドンドン発信しれくれよ!」ってことでしたので、

本日よりスタートしたいと思います。


JUGEMテーマ:じてんしゃ全般 

Buzzard- 29er all mountain


Singular Cycles Buzzard(バザード)

29erのオールマウンテンフレームです。



もうすぐ日本に上陸です。





詳細はまた追って御案内させていただきます。



Will be available in soon....




PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

social networking service

facebook
tumblr

partners

singular cycles
shop list

flickr photostream


selected entries

categories

archives

links

profile

search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM